セフレを作るなら近場!でも職場でセフレを作るのはアリなの?

人生の中で職場で過ごす時間はかなりの時間を過ごします。1日の3分の1の時間を過ごしますから、それも何十年も過ごすのでそうなるのも、仕方ありません。

職場でセフレを探すことは、理に叶っている

そんな職場で過ごすのですから、やはりプライベートな時間はかなり貴重です。その貴重な時間に出会いがなければ、自然と職場での出会いにも期待したり、利用したくなるものです。それは普通の彼女や彼氏といった恋人だけではありません。セフレだって、職場で出会うことだってあると考えてみてはどうでしょうか。

職場でセフレを作るのはある意味、プライベートな時間を出会い探しに使わなくても済みますし、さらに身近な女性を探すので理に叶ったやり方とも言えるのです。もちろん出会い系サイトでの女性の探し方の定番とも言える身近な地域の女性を探すということも、自然にこなしているといえるでしょう。それも理に叶っている理由になっているのです。

セフレを探すのは得策か?

でも、セフレを職場で探すのはとくなのでしょうか。真っ先に浮かぶデメリットとしては断られた後もその女性と顔を会わすことになるでしょうから、やっぱりキツいでしょう。

でも、セフレに誘ってなれれば、メリットもあります。会社や作業場にて、会う約束もこっそりとできるのですから、メールや電話の手間を省けます。またホテルへといきやすかったり、また共有の話題もあるでしょうから、いい関係を築きやすいとも言えます。

職場のセフレのデメリットとは

やはり真っ先に浮かぶのはどちらか一方が関係を止めたいときです。止めたいと言っても、女性がすんなり止めるのを納得してくれるかということです。それがきっかけで、トラブルになることもあります。さらにそれが普段の仕事に影響を及ぼすなんてことまありえます。そうなると、職場でのセフレは得策とは言えないでしょう。

また、周りにバレちゃうと、お互いに気まずくなったり、それをネタにして女性にセックスを迫ることもあります。このようなデメリットを考えると会社でのセフレ探しに懸念を抱いても仕方ありません。できればセフレ出会い系サイトといったものを活用するようにしたいですね。

まとめ

案外、職場でのセフレもケースや場面によっては得でもあるし、損でもあります。もし、セフレを作りたくなったら、まずはその女性が口が固いかや性格をしっかりと見極めて誘うことも求められるのです。

詳細ページにて、セフレと職場で気になる話題を書いています。これも読んで、セフレ探しするのかもう一度考えてみるといいでしょう。