職場の女性はワンクッション入れて誘っていこう

職場の女性は、セフレへの興味が高いとも言われています。また、セフレを作りたいという女性も結構いるとも言われています。こうしてみると、セックスへの関心があり、楽しみたいという気持ちが強いとも言えそうです。

職場の女性はセフレにしやすいのか

とはいうものの、セフレにしやすいかというと早々簡単ではなさそうです。というのも、普段から男性の仕事ぶりをみていて、信頼あるなしも感じています。そこで、信頼なしなど軽く見られていたら、やはり誘いには乗りにくいでしょう。女性もセフレに興味があっても、バレたらなどリスクも考えるので、簡単ではないかもしれません。セフレを職場で作ろうと思ったら、普段から仕事は、しっかりとしておくことも必要です。また、ターゲットの女性を手伝ったりなど、接する機会も増やしておくことと必要でしょう。

いざ、セフレに誘うときもまずは飲みや食事に誘う方が良さそうです。軽く食事どうくらいで誘っていき、そこからホテルへと口説きましょう。職場の女性であれば、仕事帰りに短時間でえれば食事にも誘っても自然ですし、普段から接していれば女性も乗りやすいでしょう。誘うときも仕事の相談も兼ねてなどと言えば、話を聞こうという気になるはずです。もちろん、何らかの相談も用意しておきましょう。

誘う女性のタイプとは

また、誘う女性も敢えて既婚者や彼氏のいる女性にしてみるのもいいでしょう。女性としてもパートナーがいるので、ただの食事だけとガードも緩みやすくなります。そこでホテルへと誘ってみるのもいいでしょう。
あと、新人など勤務年数が少ない女性も狙い目です。新人だと先輩の誘いということでも、OKしやすいからです。
もし、一緒の部署ならばなおさら誘ってみてもおかしくはありません。でも誘うときには平日にしましょう。週末だとよていが入ってることもあるからです。平日ならば食事するところもホテルも空いていて、わざわざ探したり待つということも少ないでしょう。

まとめ

いきなりセフレにしようとホテルにさそうよりも、食事などワンクッションをおいてからのほうがいいかもしれません。まずはそこから女性のガードを崩してみてはどうでしょうか。